人事担当者が知っておくべき
ワクチン休暇制度7つの最新情報

 

 2021年2月に医療従事者などから始まった新型コロナのワクチン接種は、現在、高齢者にも対象を拡大し全国の自治体で本格化しており、早い自治体では6月後半から一般の人の接種も始まる見通しです。
 こうした新型コロナウイルスのワクチン接種の進捗に合わせて、従業員のワクチンの接種がスムーズに進むよう「特別有給休暇」を設ける企業が急増しています。

 ・導入の必要性
 ・有給休暇との違い
 ・よくある導入パターンと導入時の注意点

 

資料の一部をご紹介

下記フォームにご入力ください(1分)
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。