こんな方におすすめ 

外国人材のメンタルヘルスケアに関わっている人事労務の方
外国人の監理団体、登録支援機関、派遣会社の方
従業員の採用・定着に課題を抱えている方

外国人をはじめとする多様な人材の活用において、
従業員のメンタルヘルスケアや職場環境の整備は必要不可欠です。
本セミナーでは、外国人材の適応力を測るCQI検査やストレスチェックを利用し、
いかに
多様な従業員が「働きやすい」環境をつくるか?について考えていきます。

開催概要

タイトル 外国人材が定着・活躍する職場環境のつくり方
~異文化適応力検査とストレスチェックで始めるメンタルヘルスケア~
主な対象 外国人材のメンタルヘルスケアに関わっている人事労務の方
監理団体、登録支援機関、派遣会社の方
開催日 2022年11月29日(火)14:00~15:00
会場 オンライン(Zoom)
主催 【メディフォン株式会社】
メール:info_mediment@mediphone.jp
電話:050-3171-8522
参加費用 無料

プログラム

第一部「外国人材の異文化適応力を見極める」

登壇者:稲垣 隆司(株式会社エイムソウル 代表取締役 / PT. Bridgeus Kizuna Asia Director)

・外国人材がとまどう日本企業の特徴(特殊性)とは
・外国人材の働く意欲が低下する原因とは(調査データより)
・異文化適応力とは何か、基本解説
・対策①:入国前の選考で適応力を見極める方法
・対策②:入国後の講習で適応力を高める方法
・対策③:就労後の指導時にフォローする方法

 

第二部「外国人材のメンタルヘルスケア」

登壇者:吉原 啓太(メディフォン株式会社 事業企画室)

・外国人材をめぐる現状
・ストレスチェックでできること

 

【質疑応答セッション】

ご参加いただいた方々のご質問にお答えいたします。
事前質問も受け付けております。お申込み時にぜひお気軽にご記入ください。

講師紹介

稲垣 隆司
株式会社エイムソウル 代表取締役 / PT. Bridgeus Kizuna Asia Director
同志社大学卒。急成長したベンチャー企業で人事部責任者を務め、年間600名の新卒採用の仕組みを作る。2005年株式会社エイムソウルを設立し350社を超える顧客の人事課題解決に取り組む。2014年インドネシアに進出。日系企業に特化して人事課題解決に取り組む。現在、HRプロにて「日本流グローバル化への挑戦」を執筆中。

         

吉原 啓太
メディフォン株式会社 事業企画室
技能実習監理、特定技能支援、高度人材の職業紹介など外国人労働者活用コンサルティング業務に従事した後、人事メディアの編集長を務める。
これら業務を通じて、在日外国人が健康に働き暮らしていく上で言語障壁を取り除くことの重要性を感じ、メディフォンに入社。現在は、事業企画室にて多言語健康管理システム「mediment」のマーケティングを担当。

セミナーお申し込み

同業他社さまのご参加はお断りさせていただく場合がございます。

健康管理の業務効率化は私たちにお気軽にご相談ください

健康管理の業務効率化は私たちにお気軽にご相談ください
お電話でのお問い合わせはこちら
〈受付時間〉平日 9:00~18:00
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
詳しい資料はこちら
ページトップへ戻る