メンタルヘルス不調・パワハラを防ぐための
ストレスチェック活用法

 

 経済協力開発機構(OECD)のメンタルヘルス(心の健康)に関する国際調査によると、日本では、うつ病やうつ状態の人の割合が、新型コロナが流行する前の2013年は7.9%でしたが、2020年の調査では17.3%と約2.2倍になっていることがわかりました。


 ・連続1ヶ月以上休業した労働者がいる事業所の割合
 ・高ストレス者の中でも特に注意すべき人
 ・ストレスチェックでハラスメントが察知できる可能性

 

資料の一部をご紹介

下記フォームにご入力ください(1分)
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。